京都府斎場.compowered by いい葬儀

0120-961-513

0120-205-530

通話無料24時間365日受付

  • 宇治市斎場

    宇治市宇治市斎場

  • 京都市中央斎場

    京都市山科区京都市中央斎場

  • 亀岡市営火葬場

    亀岡市亀岡市営火葬場

  • イマージュホール精華

    相楽郡精華町イマージュホール精華

  • イマージュホール木津川

    木津川市イマージュホール木津川

  • 家族葬のらくおう 宇治ホール

    宇治市家族葬のらくおう 宇治ホール

  • 家族葬のらくおう 亀岡駅前ホール

    亀岡市家族葬のらくおう 亀岡駅前ホール

葬儀をお急ぎの方

0120-205-530

通話無料・24時間365日いつでも受付

電話でのご相談の流れ

京都府のおすすめ斎場・葬儀場一覧

99件中81~99件表示

99件中81~99件表示

京都府の葬儀情報

棺の中の納められる人形の意味?

葬儀の際には棺に故人に縁のある品物が納められる(野球好きであったならばスポーツ新聞、というように)ことがよくありますが、京都府の場合には智人形と呼ばれる友達の代わりとなる人形を納める風習があります。
これは京都が六曜の友引の日(字面から故人の友が冥土に連れて行かれる日とされ、一般的には葬儀が行われない日)でも葬儀を行うことのできる地域だったため、友引の日でも故人が友達をメイドへと連れて行かないために、友人形が棺に納められることになったと言われています。
その他京都市では、出棺の際に故人が使っていた茶碗を割る、霊柩車(れいきゅうしゃ)が市内の鳥居をくぐらないように似し方向から出発する、などの風習があります。

菊に代わって、故人を送る魔よけの植物

故人にささげる花である供花は本来菊を用いるのが一般的ですが、京都市以南の地域では、主に常緑樹である樒(しきみ)の花が用いられます。樒は猛毒のある植物で、そのために古くから墓を動物が荒らすのを防ぐのを防ぐために墓に供えられてきました。その風習ゆえに樒には故人を邪木から防ぐ魔よけの効果があると言われ始め、それが供花として使われる風習につながっているのです。京都府には数多くの宗派のお寺が存在するため、供花の種類の風習も宗派によってさまざまです。例えば京都府の北部では、供花として花輪が用いられます。葬式の際には、葬儀社などに供花の種類に関して質問してみるのがよいでしょう。

「京都府斎場.com」姉妹サイト